聖書のミニメッセージ

2020.5.10

災難の中の幸い

百年ほど前の、米国アラバマ州の農民たちの話ですが、この地域では、綿花を栽培し、年に一度だけ収穫していました。それが、長年にわたるここでの習慣でした。出来るだけ広い面積を耕し、そこで綿花を栽培する。来る年も来る年も、その繰り返しでした。ところがある年、恐ろしいことが起こりました。綿花を食い荒らすコクゾウムシの被害で、その年の綿花が壊滅状態になってしまったのです。 翌年、農夫たちは自宅を抵当に入れ、豊 […]
2020.3.19

淵田美津雄さんの波乱万丈の生涯

今、淵田美津雄という名前を知っている日本人がほとんどいないようですが、真珠湾攻撃における空襲部隊の総指揮官を務めた人です。「真珠湾の英雄」と称えられ、昭和天皇への真珠湾攻撃軍状奏上も許されました。その後も半年間、第一航空艦隊が南下して行くに従って、更に多くの功績をたてましたが、1942年6月、ミッドウェー作戦に参加する準備をしている最中に、虫垂炎になり、盲腸の手術をしなければなりませんでした。その […]
2019.11.6

地球の絶滅危機を訴える少女

先月のことですが、グレタ・トゥンベリさんという16歳の環境活動家が、国連気候行動サミットで演説を行ない、世界中の人々に衝撃を与えました。ノーベル賞候補に躍り出たとまで言われているグレタさんですが、温暖化問題に真剣に取り組もうとしない世界各国のリーダーたちに向けた彼女のスピーチの中に、かなり過激な言葉が幾つもありました。 「大絶滅を前にしているというのに、あなたたちが話すことはお金のことと、経済発展 […]
2019.8.29

いつくしみ深き

有名な讃美歌に、『いつくしみ深き』があります。世界中で愛され、歌われている讃美歌です。日本で行なわれる結婚式においても、大抵、歌われていますが、その第2節に、こんな歌詞があります。 「いつくしみ深き友なるイエスは、われらの弱きを知りて憐れむ。悩み悲しみに沈める時も、祈りにこたえて慰めたまわん。」 私も子どもの時から大好きな賛美で、涙を流さずには歌えませんでした。これは元々、1855年にジョセフ・ス […]
2019.8.20

もしタイム・マシーンがあったなら

私の好きな映画の中に、『バック・トゥ・ザ・フューチャ―』というのがあります。主人公がタイム・マシーンに乗って、30年先の時代に行ったり、100年前の時代に逆戻りしたりして、自分自身や家族がより幸せな生活になるように、人生の大事な節目で様々な行動を起こして、歴史を書き換えようとする訳ですが、その映画が大ヒットしたのは、同じような体験をしてみたいと思う人がいるからではないかと考えます。 先日、統一協会 […]